管理人愛用のマッチングサイト一覧
出会い率9割の凄さ!
↓ ↓ ↓

⇒無料で今すぐセフレができる神サイト3選

【体験談】出会い系サイトで会った男の子がホテルに入ると豹変した

9月 11, 2018

いつも周りの友達と私のアパレルの仕事の休みが合わなくて、寂しいな~

セフレが欲しいな~って、なんだか居ても立っても居られなくて、出会い系サイトに登録しちゃった私。

さすがにセフレ募集だなんて書けないから、とりあえずお友達募集的な感じで健全な書き込みすると、その日の内に全部読めないくらい沢山の返答がきちゃった。

会ったのはその中からプロフと文章が誠実でまともな人を選んで絞り込んだ人。

高校の時からサーフィンやってるけど、かなりガリガリとのこと。

顔は今どきの草食系男子ってかんじのあっさりした顔立ちみたい。

 

2週間くらい電話やラインでやり取りしてて、意気投合して一度会ってみたいね!って話をしちゃった。

お互いの外見の特徴は好み。

あえて写真を交換せずに会ってみることに。

ご飯でも食べよう、という約束だけど、当然エッチする気満々。

こちらの近くまで来てくれて、夜待ち合わせ。

会うとさっぱりした顔で、爽やかで好み。

一応、向こうも顔とかは好みだと言ってくれる。

とりあえずご飯食べて、その後はお茶する。

緊張かな?動作が少々落ち着き無いが、会話は楽しい。

メールではエロい話してたが、こちらが足見せたり、見つめると照れくさいらしく、困ってる。

可愛らしい。

 

車に戻って、向こうが私の太もも触りながら

「ホテル行きたい!」

と誘ってそのまま近くのラブホテルへ。

メールで、軽くエッチな話をしてたので、その話をしながらソファでいちゃいちゃする。

彼は細身だけど、マッチョすぎずに筋肉ついてて細マッチョって感じ。。

私が 「すごい好きな体かも。」 というと、抱きしめられてキスされちゃった。

あらら、すごい上手~。 簡単にトローンとしてしまう。

と、 「じゃ、胸見せてもらおうか?これで小さかったら怒るから!」 と言われて、ブラをずらされる。

乳輪、デカいのが好きだそうで、私は大きいと言っていたから確認されました。

「うん、乳輪はなかなか。それより、乳首がでかいのがエロイな。」

と言われて、向こうは普通にソファに座ったままで、乳首だけコリコリいじられる。

「っ、やんっ。」

と自然に声が出て、息が荒くなって彼の胸に顔をうずめると、

「何?どうかしたの?」

と平然と言われる。

「お前さ、Mっぽいんじゃなくて、Mなんだろ?すげえスケベな顔になってんぞ。」

と耳元で囁かれて、そして噛まれて、ものすごく感じてしまう。

 

さっきまでの子供っぽさがなくなって、クールでドSな感じがかなりツボなんですけど・・・。

で、太ももの内側を手で撫でられたリ、指でパンツの上から擦られまくりで

「やあんっ。」

と声を出しながら彼の体にしがみつくも

「なんで声でてんの?」

「なんか音してるけど、何、これ。」

と冷静な声でさんざんいじめられて、簡単に逝っちゃいました。

気持ちええ。

くたっとしてると

「このまま舐めるけどいい?」

と聞かれるので、

「それはダメ!」

というと

「じゃ、体洗おう。」

とあっさり別々にシャワー。

本当に嫌なことは無理強いしない紳士ってかんじ。

 

またソファに座って

「なんか、すごい意地悪なんだけど・・・。ドS?」

「ううん、俺、Mっぽいもん。」

「嘘でしょ?じゃ、チェックするよ。」

と今度は私から唇を重ねる。

やっぱりキスが上手いので、攻めてるはずのこちらが感じてしまう。

 

今年26歳のお姉さんとしては、このままでは非常に悔しいので、首、耳と舐めて、彼の乳首に舌が触れると体がびくっと震える。

「俺、そこすげえ弱い・・・。」

左の乳首が凄く敏感で、指がちょっと触れただけで体がビクンっと反応する!

すごい、ここまで敏感なのは初めてだ。

面白い!軽く触れるだけでもびくん、となって下のほうもかなりカチカチに。

気分がいい感じに上がってきたから、手の指とか、太もものつけねとか舐めまくって、さて、そろそろ下をペロリンチョ♪ と思ったら

「ほら、ベッド、行くよ。」

と言われて移動。

 

そして体を押さえられる。

「さっきキレイに洗ったから、これで濡れてたらおかしいよな?」

といって大きく開いて触られる。 あらら、ここで攻守交替か!まだ、私舐めてないよ・・・。

当然、ビチョマンの私。

「俺、さっきから触ってないよな?自分から俺の舐めてるだけでこんなになってんの?スケベ。」

と言われて、そのまま激しくクンニされる。 これまた上手!

指でクリをコリコリされたり、甘噛みされたり、アナルまで舌でベロベロしてくれる。気持ちよすぎ!

 

あまりに気持ちよさ過ぎて、私の腰がくねくね毛虫のように動き回るので

「反応いいのはいいけど、少し大人しくしてろ。」

と開いたままでひざから抱え込まれて、がっしり押さえられる。

私はもう、やられるがまま、喘ぎっぱなし状態。

長時間激しく丁寧に舐められて、シーツに大きな染みができてました。

下の毛の処理部分見て

「へえ〜、本当はこんなに生えてんだ。男に見せるのに、剃ってんだ?やらしい奴。」

と処理部分を指摘されて触られたのにも興奮。

エッチ中、その部分何回も触られるだけで恥ずかしくて、かなり気持ちよかったです。

で、ゴムつけて、挿入。

私が小さめなので、ちょっときついけど、気持ちいい。

体位を変えずに、正常位で1回目終了。

お水飲んで、ソファでまったり。

私はすでにすごく満足なんだけど、まだ彼のを舐めてないので勝手にさわさわ触って、舐める。

かなり大きいので、全部は咥えきれない。

ちょっと苦しいけど、頑張って根元からもぺろぺろ。

一緒に彼の乳首もいじるとかわいい声が出るので、興奮してしまい、彼の太ももをまたいで私の濡れた部分を押し付けながら舐める。

苦しいのでちょっと休憩して、キスしながら胸や乳首で彼のをいじっていると

「おっぱいでいじってもらえてる、すげえ、幸せな、俺。」

と喜んでくれる。

うっ、かわいい。 なので、タマタマなどもペロペロ、パクパク。

「しんどくない?疲れたら、言えよ?」

といわれるが、舐めるの好きなので全然オッケー。

夢中になってがっついてたら、何回もソファから体がずり落ちてしまうので、彼に苦笑されて、またベッドに連れて行かれる。

またも意地悪な言葉やら指やら舌やらで69もして感じて、逝ってぐったりしてると、2回目はバック突かれちゃった。

やっぱり私ってアソコ小さいから、キツイけど、イタ気持ちいい感じ。

入れながら、クリなどもいじられ、気持ちよくて締めすぎちゃったらしい。

終わってから、 「締まりが強すぎ」 と言われた。

ごめん・・・。 バックから正常位、またバック戻って彼が射精して、終了。

二人とも体力も体液も出し切って、かなりぐったり。

今も連絡取り合っててお互いセフレとして、キープしてる感じ。