管理人愛用のマッチングサイト一覧
出会い率9割の凄さ!
↓ ↓ ↓

⇒無料で今すぐセフレができる神サイト3選

処女を無理矢理奪った体験談

2月 13, 2018

レイプってほどエゲつなくないんだけど、実話。

俺、当時確か23。

彼女は24。

サークルのメン募コンパで知り合って、2人で飲みに行く仲に。
彼女が俺を好きだってのはわかってたんだけど、俺はあくまで飲み相手どまり。

正直デブだったんだけど、性格が良いというかかわいいタイプで、飲んでて楽しかった。

5回目くらいの飲みのあとに、ダメ元で「泊っちゃおうか?」って言ってみたら、「いいよ!」って。
で、ホテル行ってシャワー浴びて、ベッドに入って、キスしようとしたら、なぜか拒否。

ではと、ガウンの上からおっぱいを攻撃にかかったら、彼女は背中を向けて「生理だからダメ!」って。

なんだよそれー… と思ったが、それでも無理やりヤルほど飢えてはいなかった俺は、なんとなく彼女の背後からおっぱい攻撃を続けた。

デブだけあって、いや、デブにしてもおっぱいがどでかい!両腕で胸をかばう彼女の手をかわし、ついに俺の指が彼女の乳首に当たった。

彼女はビクッとした。

そのまま指先で乳首をこねまわし、つまんだりすると、彼女は「はぁぁ… あ、あぁぁ… ううん…」と、あとから思えば、なんかぎこちないアエギをしていた。

背中を向けていた彼女を正常位にさせ、胸に顔をうずめた。

ホントでっかいおっぱい!しかも、乳輪もハンパなくでかくて、しかも濃い紫色だった!変態な俺は、これですっかり興奮してしまった。

で、おっぱいモミモミチューぺロ、乳首をコネコネしたら、もうすっかり感じていた。

その隙をついて、キスをした。

そうしたら、彼女のほうから積極的に舌を入れてきた。

ベロベロにキスしながら下半身に手を伸ばすと、すかさず手をはねのけて「生理だからダメ!」って。

そのあと、おっぱい刺激しながら何度かパンティに手を差し込んだが、やっぱり下半身は許されない。

だけど、なんかナプキンしてる感じがしなかったんだよね。

で、なんかピンときて、「処女か?」って聞いたら「うん」って。

で、俺は彼女の上にのしかかり、両手を抑え、足の指でパンティを脱がした。

彼女は抵抗していたけど、どうせ無駄な抵抗で、俺が「ここまで来てさせないのは、いけないことなんだよ」と言うと、「どうせ、誰でもいいんでしょう!」と叫んだ。

このセリフで、俺は興奮して、気が狂いそうになった。

で、彼女の首ねっこを押さえながらちんぽの先にツバをつけて、グイっと入れてしまいました。

入れるまで、足だけ突っ張って抵抗してたけど、半分は覚悟した感じだった。

アソコはすっかり濡れてたんで、挿入はスムーズだった。

だけど、やっぱり入れた瞬間は「痛っ!」って叫んだ。

俺はお構いなしに突いた。

初め、彼女は顔をしかめて我慢している感じだったけど、途中から俺の動きに合わせて「あっ、あっ、あっ、あっ」って声を出した。

で、俺が土手に射精して終了。

出してから、急に罪悪感が湧いてきて、「ごめんね」って言ったら、泣き出してしまった。

しばらく付き合ったけど、俺は酒飲みセフレのつもりで、向こうは彼女になりたがったので、自然消滅させた。

そういえば、処女奪った夜、どさくさにまぎれてしゃぶらせて、飲ませたっけ。

そのあともう1回やった。