管理人愛用のマッチングサイト一覧
出会い率9割の凄さ!
↓ ↓ ↓

⇒無料で今すぐセフレができる神サイト3選

中学生になった途端、私を調教しだした父の歪んだ性教育【調教体験談】

10月 3, 2018

私は生まれてすぐに両親が亡くなって施設で育ちました。
でも、父が生きているのがわかり、父の希望で2人で暮らし始めました。

それが小学生の時。そして中学生になったとき、悪夢が始まりました。
何人もの彼女と毎日エッチしている父は、私に彼氏ができたときに備えて、という理由で、強制的に調教を始めました。

首と両手首、両足首に大型犬用の革の首輪をつけられ、鎖でベッドに拘束されます。
足を字にして縛り、じっくり視姦され、それからめちゃくちゃにされます。

父は中学年間の間、毎日私を調教し、中出しこそしないもののもちろん挿入を繰り返し、胸を揉み、私に強制放尿させ、飲尿を繰り返しました。

私の体 は胸のまわりに麻縄の痕がつき、乳房には父が肌を吸い上げてつずつ赤く刻印が施され、あそこはツルツルという状態になり、彼氏とエッチなんてとてもできない体になってしまいました。

父を殺したいとまで思いました。
私の中に父の性器や手が深々とくい込み、子宮の中で暴れまわるなんてしょっちゅうでした。

高校になり、生活は少し楽になりました。
父は私が彼氏とエッチするのを許し、体の生々しい調教跡も消え始めました。
でも、私の部屋にはカメラがあり、遊びに来た彼氏とちょっとキスしたり、触りあったりするとすぐ父が乱入してきます。

私たちは、いつも彼の家やホテルでエッチしました。
しかし、父は私に強制放尿させ、それを飲むのだけはやめませんでした。

父の三度の食事の直前にローターで攻められ、吹き出す愛液と尿をすくい取られ、父はそれを食事のお茶代わりにして飲みました。
でも、父は半年前に亡くなりました。
この歳にして私は、やっと自由になったのです。
私にエッチの過剰な調教をした父の死を悲しむことは、とても難しく、涙は出てきませんでした。
でも、調教のおかげで、彼氏にテクニックがとてもうまいと誉められるのも事実です。

普通の子よりエッチな声で喘ぐので、彼氏をとても興奮させてあげられるのも事実です。
でも、父を許すことはできません。
私は、一人暮らしの彼氏のところに転がり込み、今は高校生で同棲生活をしています。
彼氏は理解を示してくれましたが、乳房の刻印は消えていません。